万葉の詩

万葉の詩|絵画・油絵・風景画

何度も通う吉野川沿いで、川面に反射する光が目に入り心ときめき、描きたい!と思って描いた作品です。この輝きは、晩秋の季節の特定の時間しか見れません。光の反射、影の出来具合に非常に心奪われ、僕の代表する作品の一つです。

F20
サイズ 72.7 × 60.5
場所 奈良県吉野川